<<05月  2017年06月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07月>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の4匹の愛猫達へ

最初の出会い

それは、花毬が言った余計な一言だった。

母が働いていたお店の方で保健所に連れて行かれそうになってる猫達がいると聞いてそれならば、うちの方が田舎だし周りに自然も多いから、連れてきて離してあげたら・・・・。

そんな一言がきっかけで我が家にやってきた2匹の猫。
それが、ケイとコウ。
neko2.jpg  neko3.jpg
そんなケイとコウ、そしてその子供達クルとリンにたまにはラブレターなんか
書いてみようかなぁ~

…というのも、ペット用品通販ペピイさんで、愛するペットへのラブレターを書いてみよう!
なんて企画があったから。

ラブレターなんて書いた事ないから、恥ずかしいのと何を書いていいのかわからないけど今までの出来事を思い出しながら、正直な気持ちを書いてみます。
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*――――*★*

ハート 愛猫コウ、ケイ、クル、リンへ ハート

ケイ、コウ・・・あなた達は、野良で産まれたけど人懐っこいが為に
人間の勝手で保健所に連れて行かれそうになっちゃったんだよね。
うちに連れてくる時も、無理やりカゴに入れられて車に乗せられてきっと
その間不安でいっぱいで怖かったでしょうね。ごめんね。

でも、初めて会ったその日に花毬がじっと座って見てたらおそるおそる
近づいてきてスリスリしちゃう猫ちゃんだったよね。

最初は、うちの庭にいたよね。
ケイとコウは、初めて見た時すでに大人になりかけてるくらいの猫だったし
今更、無理に飼い猫なんかにする気はなくて、うちのそばで暮らせる場所を
上手に探してくれたらいいなぁ~って思ってたの。

数日間は、うちの庭にあるデッキにずっといたみたいだけどそれからちょっとして
あなた達の姿はなかったね。花毬は、いいとこ見つけたかなぁ~って心配しながら
毎日窓の外を眺めてたけど、5日くらい姿を見なくて・・・。
もう、お別れだと思ってた。

産まれ育った土地じゃないし、うちに居ついてた猫ちゃんじゃなかったから
もう、うちはわからないだろうなぁって思ってたの。
でも、最初から家の中で飼うって決めてたわけじゃなかったから
きっと、いいとこ見つけたんだぁ~って思うようにしてたの。

でも、なんとなく窓の外を眺めるのがクセになっちゃってひょっこり帰って
来たのを見つけた時は、すっごく嬉しかった。
ちゃんと迷わないように探検してるんだなぁってちょっとびっくりしたよ。

本当の事を言うとね、花毬猫が怖かったの、ひっかかれた事あったし・・・。
でも、ケイとコウは決して人間に爪をたてなかったよね。
だから、仲良く暮らしていけるって確信したの。犬派の花毬が初めて猫を
飼おうって思ったんだよ。これって、運命の出会いだと思わない?

最初は、おそるおそるだったけど初めて夜に家の中で寝てくれた時には
本当に嬉しかったの。少しは心許してくれたかなぁ~って。
それから慣れていくように、家の中に居る時間を多くしていったけど
あなた達はやっぱり外の自由を知ってる子達。
外に出して欲しくて、戸をガリガリしたり、網戸をよじ登ってみたり
あげく障子のとこまで飛びついちゃうからビリビリになっちゃったよ。

お互いが根比べになっちゃってたよね(笑)

今でも、時々脱走を試みてるようだけど、花毬だって負けないんだから。

07-07-26_20-54_20081207225709.jpg  07-08-15_16-32_20081207225950.jpg
その1年後、クルとリンが産まれたんだよね。
今だから言うけどケイが妊娠したのを知った時、貰い手探してたの。
何匹産まれるかはわからなかったけどもしも産まれたらってことで、
2人にお願いしてたんだよ。その人達もとっても猫ちゃん好きな人だったから
安心して育ててもらえるって思ってたの。
実際、産まれてみたらちょうど2匹。本当なら貰われてくはずだったんだけどね
毎日見てるうちに、手放したくなくなっちゃって断っちゃったの

でも、今は大所帯になっちゃったけどこれで良かったって思ってるよ
ケイもコウも、クルとリンにとっても猫って群れない動物かもしれないけど
やっぱり家族でいるのっていいじゃない。

ケイは、子育てに疲れると必ず花毬の膝にきてたよね。
女同士、いろいろあるよね~ってアイコンタクトとってたよね。
話しかけると、目をしょぼしょぼっとさせてゆっくり瞬きするケイ。
花毬の話をゆっくりいつも聞いてくれるよね。ありがとう!

コウは、恥ずかしがりやさんだから抱っこすると照れちゃって
逃げようとしてるくせに、ゴロゴロ言ったりしてさー。
ほんと、裏腹な態度なんだから。
今でも、お母さん恋しいのか毛のついたマットとかクッションとか見ると
足でフミフミしてるよね。隠したって花毬知ってるんだから(笑)

リンは、人一倍甘えっ子でにゃんにゃん鳴いてるけど心優し~いおちゃめな子。
20070902-2_20081207164719.jpg  リン1

臆病だけど、とても従順。お見送りしてくれるし、お出迎えしてくれるし
呼べば答えるし、おいでって言うと来るし。本当にリン、猫なの?っていつも
思っちゃうくらい性格は犬っぽいよね(笑)
一番の甘えっ子で、膝の上に乗ってくるのはいいんだけど結構重いのよ?
あと、ひとつだけリンにはお願いがあるの。聞いてくれる?
休みの日とか、いつまでも起きない花毬の耳元でニャーニャー言って
起こしてくれるのはありがたいんだけどね・・・・
できれば、鼻を噛んだりほっぺ噛むのはちょっとやめて欲しいの。
リンは、手加減してると思うのよ?でも、結構痛いの(σ・ω・)σYO!
リンの好意だけ、受け取っておくからね。お願いね。

クルは、要領のいい子だね。可愛がられるポイントをきちっと押さえてる!
071118_20081207165053.jpg 071113-1.jpg  
ちょうど1年くらい前、生後4ヶ月くらいの時に風邪引いて
立つこともできなくなったよね。
あの時は、ほんともうダメかと思ったよ。
クルがお星様になったらどーしようってずっと泣いてた気がする。
看病っていっても、してあげれる事なんてたいしてなくて
無力な自分がほんとに腹立たしかったなぁ。
だけど、そんな花毬を気遣うかのように顔を見るとにゃーって鳴いてくれたよね。
病気で辛いのはクルなのに・・・。その姿を見たときに、しっかりしなきゃ!って
思ったの。クルに教えられたんだよ。


あなた達に教えられた事たくさんあるよ。優しさも強さも・・・。
そして、その駆け引きのうまさ?気まぐれな面を見せつつ、甘える時には
おもいっきり可愛く・・・。まるで、今時のツンデレのようなあなた達。

寝顔はみんな、天使のよう。
ケイ コウ


クル リン
ケイもコウも最初の頃と違って、安心しきった顔で寝るようになったね。
二人が家に来なかったら、クルとリンにも会う事ができなかったんだよね。
そういう意味でも、ケイとコウには感謝してるよ~~。
可愛い子供を産んでくれてありがとうね。


あなた達に毎日花毬の心癒されてます。
そんな小さな身体にすっごいパワーが詰まってるんだね。

まあ生傷も絶えないし、家の壁紙やら障子やら襖はビリビリだけど(笑)
これからも、家族み~んなで幸せな時間を過ごしていけたらいいね。

リンクシェア レビュー アフィリエイト

コメント

ブロガーさんへのお返事は、直接ブログに訪問してお返事させて頂きます
Secret

懐かしい写真やらいっぱいでかわいさ炸裂ですね~!
クル・リンちゃんに関しては生まれた時からその成長を花毬さんのブログで見てきてたので、立派に育って・・・(゜-Å) ホロリ とおばさんのような気分になってしまいましたよ(笑)

最初の2匹を迎える時はそんないきさつがあったんですね。
一度居なくなったら気になってしょうがないだろうし、そこへヒョコッと帰ってきたらもうお家決定ですよねぇ~。
実はケイ・コウちゃんの戦略でまんまと花毬さん引っかかってたりして?(笑)
4匹の寝顔を見てるとなんとも癒されてほんわかした空気が伝わってきます^^
しかし花毬さん、犬派だったんですか~。しかも猫飼うのは初めて?しかも猫が怖かった???(笑)
意外過ぎる~~~!

でごママさんへ
もう、ラブレターじゃなくなってます。長々と読ませてしまって
すみません。4匹もいるとダメですね。書いてから、1匹に絞れば
良かったぁ~と後悔。そして、申請してから特別報酬があることにも気づいて後悔。こんな長々と書いたらラブレターでもなんでもないよーーー(´;ω;`)ウゥゥ

実は、ケイとコウの方が賢かったのかも?花毬騙された?... Σ(゚ω゚) 

(; ̄ー ̄)...ン?花毬、昔犬飼ってたって言ったじゃないですかぁ
小学生の頃から犬飼ってましたよぉ。結婚して、マンション住まいになってしまったので実家に犬を置いてきましたが、最後の2年くらいは一緒に暮らせたので、ちゃんと最後も看取る事ができたので良かったです。でも、一番可愛い時期は暮らせなかったので
それだけが無念でしたけど。

だって、猫ね、お腹が空いてるからって花毬の手ガブって食べた
んですよぉ~?しかも、中途半端に懐いてる猫で花毬がなにかしゃべってる時にあっちの方とか言った時に指をさしたらその手を
ひっかいたんですよぉ~。
猫の近くで指差しは危険です!!!!(* >ω<)=3 プー
血がポタポタっと垂れるくらいの引っかきだったので、それから
怖くなってしまって。恩知らず猫めーーーーーーーってちょっとの間根に持ってましたよ?(´゚艸゚)∴ブッ

意外ですか?花毬すっかり猫好きなイメージなんですねぇ
そりゃあ、4匹飼ってればそうなりますよね(ノω`)プププ

こんにちは^^

こちらは花毬さんの、猫ちゃん’sへのラブレターなんですね~(*^^*)
以前でごいちママさんの所ででごいちちゃんへのラブレターを読み、「こういうのも良いなぁ」とほのぼのした気持ちになったんですけど、花毬さんの猫ちゃん’sへの想いにもジ~ンと来ました(T T)

ケイママとコウパパには壮絶(って言い過ぎ・笑)な過去があったんですね・・・。でも今は花毬さんのお家に引き取られて、本当に幸せだと思ってるはず。その証拠がクルリンちゃん達だと思いますよv-290

花毬さんは本当は犬派だったんですね? 実は私もです(笑)。
私は結婚前も結婚後も犬しか飼った事がありません。猫よりも犬の方が大好きでした。もしかすると、今でも犬の方が好きかも知れませんi-229
でも、その2匹と死に別れて、あまりの悲しさに「もう二度と犬は飼わない」と決めてしまって・・・。我が家の娘達も動物好きで、下の娘が犬よりも猫好きという事もあり、今のチビ達を飼う事になったのですが、いざ猫を飼ってみるとこれがまた犬にはない魅力があるんですよe-266 やはり、飼ってみない事にはそれぞれの魅力はわからないものなんですよね~。

この子達との別れの日も必ず来るとはわかっていますが、その日まで後悔のないよう、精一杯愛情をあげたいですね!
花毬さんの所の家族に負けないくらい、私達も毎日大騒ぎですよ~(笑)。でもまたそこが良いんですv-411 もうこれは、一種のマゾ感覚でしょうか?(笑)。

蓮RENさんへ
あぁ、長々とした記事ですみません。
これでも短く省略したつもりだったのですけど・・・。
読み返したらまとまりがなくて(ノω`)プププ

野良猫って、なつかせなければさほど害はないと思うんです。
餌をやるから、集まってくるわけで・・・。
そんな人間の勝手で餌をやっていい人気取りになって周りから苦情を言われたら保健所ってひどすぎます。

でも、本当はもうちょっといたんです。
捕まえられなかったのであきらめたんです。
あっさり捕まったのがケイとコウともう1匹の黒猫。
黒猫ちゃんは、どこかに行ってしまいましたがどこかで生きていてくれるといいなぁ~って願ってます。

動物との別れは悲しいですが、花毬もいなくなってしまうとさみしくてつい、別の子を迎えてしまいます。
ただ、犬にしても猫にしても買ってまではいらないなぁっていうのが本音で、貰い手のない子とかそういう子を探してもらってくるんです。動物病院とかにも聞くと結構探してくれたりするんですよね。

なにはともあれ、お別れの日まで精一杯可愛がってあげたいですね~。
記事リスト
最新の記事

カテゴリ
ブログ内検索



コメントありがとう~♪
ランキング参加中
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 美意識(美容)へ

blogram投票ボタン

Treview



おきてがみ

QLOOKアクセス解析
ページランク
hanamari612をフォローしましょう
プロフィール

花毬 ( はなまり )

Author:花毬 ( はなまり )


お金はあんまりかけられないけど、いつまでもキレイでいたい・・・。

そんなワガママを叶えるべく、頑張ってます。

目指すは、-10歳のすっぴん美人!

内側からのアンチエイジングも実践中~♪

何かのご縁で、こちらへ来てくださった方はお気軽にコメントを残していってくださいね。お返事に伺います。

お友達リンク
FC2カウンター
RSSリンク
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。